中学数学-解ける人は『解き方』を知っているんだ

大人気の数学
必勝法パターン習得!
何点からでも
短期トップクラスへ!
1対1の本格指導で、『できない問題』をなくします
数学ができるようになるためには、時間を計って、解けるように なるまで、何回でも特訓することが近道です。
『聞いてるだけの勉強』から『解いて学ぶ勉強』へ・・・
エージェントでは、本格1対1指導ですので、できない問題を 放置しません。
わからない問題も残しません。
数学ができるようになる1対1の特別教育という理由があります。



対策概要

定期テスト対策

|中学生-数学|定期テスト対策
「部活が忙しくて帰宅が遅い・・・」
「学校にまったくついていけない」
「前回のテスト範囲が理解不足だった」
「やっているのに伸びない」
基本からしっかりやりたい生徒から、高得点を狙う生徒まで。
どんな人でも個別のカリキュラムなら短期で成績UP!
数学の短期得点UPは難しくありません。
テストに出る問題が解けるようになればいいんです。
そうです。解けるようにすればいいんです。
エージェントなら本格1対1のマンツーマン指導で、解けるようになるまで実践特訓。
解けるようになるまで・・・
なんとなく、聞いてるだけの授業から、解いて学ぶ授業へ。
単純です。エージェントでは、解けるようになるまで指導しますので、成績はグングン伸びていきます。
これがエージェントで成績が伸びているシンプルな理由です。
短期で+30点!
解けるまで丁寧に指導致します。ぜひ、実績のエージェントにお任せ下さい。
部活と両立可能
部活終了後帰宅してから受講できます
部活も一所懸命な生徒にも人気です!
ケアレスミス多発は、要注意です。 お子様は「わかっていたのに間違えた」、「うっかりミスをした」と言ってないでしょうか?
実はケアレスミスは、解き慣れていないことが原因の多くです。
計算問題であれば途中計算を書かないで省略していたり・・・
=がそろっていなかったり・・・ 単純に字が汚かったり・・・
ミスを減らすのにはちょっとしたコツがあります

苦手分野対策

  • 計算苦手対策

    |中学生-数学|計算苦手対策
    中学数学の入口は文字式の理解、そして方程式、連立方程式などの計算です。
    中学数学はこの計算がしっかりできるようにしておかないと、すぐに壊滅的になります。
    ただ、この計算分野はくせものです。苦手な人にとって、学校や塾にいくら通っても、なかなかできるようになりません。 多くの学生は、「間違えた計算の仕方を、なんとなく続けて、間違いに気づいていない」のです。
    だから中学3年生まで、ずっと\({4x -1 \over 2}\)は2で約分できるという計算になってる人もいます。
    こういった人に多い傾向は、間違えたら、「間違えた・・・」と落ち込むだけなんですね。 どこが間違いなのか、できるようになるまで、理解し、特訓することが必要なんです。
    だから、やさしく、丁寧に指導します。 計算の苦手は必ず克服できます。
    エージェントは、マンツーマンです。
    計算ができるようになるまで、しっかり指導します。
    そして個別カリキュラムです。
    遡って、必要な単元からやりなおしをします。
    そうやって、やり方がわかってきたら、たくさんの問題を解きます。 最後は正解するやり方への『慣れ』です。
    根気と努力の問題なんです。
    計算が苦手なお子様がいらっしゃる方は、ご想像下さい。
    自分でお子様に教えてみて、どうやったら計算ができるようになるか・・・
    きっと、できるようになるまではりついて見ていないと、なんとなくの勉強じゃできるようにならないと思われるのではないでしょうか。
    『計算ができるようになるまで・・・』
    そうなんです。計算をきちんとできるようにするなら、 ぜひ、家庭教師をお選び下さいませ。
  • 関数苦手対策

    |中学生-数学|図形苦手対策
    関数の分野は、まず変化の割合や切片、傾きなどの意味をきちんと理解することが大切です。
    このあたりが曖昧な状態で、グラフや座標などに進んでいって 関数パニックになっていませんか?
    「他にも塾に通っているのに伸びない…」とよくうかがいますが、関数に関して、一番簡単な問題は教科書です。
    教科書も解けないのに塾の定期テスト対策を受けて、伸びなかった。
    当然です。順番が逆です。
    まず教科書が解けるようにしなければ、できるようになるわけがありません。
    エージェントでは、まず基本をしっかり理解しもらって、教科書レベルを仕上げます。 この単元は、とにかく、まずはしっかり理解することが大切です。
    エージェントの授業は会話式。わからないところは何回でもいいのでどんどん聞いて下さい。
    関数の短期克服は、入口の理解!
    そして関数の書き慣れ特訓です。
    「自分でグラフを描くのがおっくうだ」 この感覚がなおるとき、関数は得意になっています。
    エージェントには関数の苦手を克服する特訓方法があります。
  • 図形苦手対策

    |中学生-数学|図形苦手対策
    『ひらめき』『図形をイメージする想像力』が必要だと思いがちですが、必要ありません。
    実は公式を使って解くだけです。
    そして自分で描くことがコツです。
    補助線を入れたりするとすんなり解けることがあります。 頭で考えると難しいけど、自分で図を書く(ビジュアライズ)と解ける。 ぜひやってみて下さい。
    だから、まず図を書く習慣が苦手克服の第一歩なんですね。
    また証明問題などでは、「証明の文章が書けない…」と悩んでいる人がいますが、 これも新たに壮大な文章を作文しようとしてはいけません。
    まずは基本パターンの解答を丸暗記が近道です。
    図形の問題は解けるようにつくられています。
    似たような問題しか出ません。
    解けるようになるシンプルなやり方があります。
    とはいえ、この単元は自分で勉強したり、塾に通ってもできるようにならないと悩んでいる人が多いです。
    考え方を理解するのに時間がかかったり、 解けるようになるまで、問題に取り組まずに放置しているようです。
    マンツーマンの授業では、図形を放置しません。
    わかるまでの会話式授業。
    できるまでの実践指導。
    苦手なところにフォーカスする個別カリキュラム。
    エージェントは図形を短期で、きちんと解けるようにします。

入試対策

  • 傾向問題対策

    |中学生-数学|傾向問題対策<
    教科書レベルでは、3割も解けません。
    (公立高校入試問題・平均レベルの私立高校入試問題の場合)
    そんな入試頻出の傾向問題は応用力が必要だ!
    いいえ、傾向問題はパターンの習得です。
    これで全文章問題の9割ぐらいを網羅します。
    よく出る傾向がある。つまりパターンがあります。
    総合的な数学力を育むにしても、とにかく短期で得点UPをするにしても このパターンを習得するのが、近道です。
    解ける人は、解法を考えません。解き方を知っています。
    誰でもはじめて直面する問題や考え方には躊躇するものです。 それでも入試問題レベルをスラスラ解く人って・・・。
    簡単です。解けるようになるまで、事前にパターン習得しています。
    エージェントでは、伸びるかどうか運任せのようなカリキュラムではありません。 よく狙われる傾向問題のパターンを理解、習得するカリキュラムです。
    エージェントでは、そんなパターンをマンツーマンで短期で習得しています。
  • 難関校対策

    |中学生-数学|難関校問題対策
    まず、いわゆる応用問題にはパターンがあり、その習得が高得点への近道です。
    (上記傾向問題対策)
    しかしながら、高校の入試問題ではパターンだけでは解けないひとひねりがあります。
    (各県の公立高校入試問題では、わずかですがパータンでひとくくりにできないひねった問題あり。難関私立では学校により異なります。) そういった問題を解けるようにして、数学をトップクラスにしたい方のエージェントのカリキュラムは、 ずばり!過去問対策です。
    まずは応用問題がどんなひねり方をしているのか過去問で体験・習得していきます。 そしてその過程で、そういった過去問が要求している「ここまで理解しておいて欲しい」という内容を理解していきます。
    最難関の高校まで、やる内容はこれだけなんです。これだけで伸びるんです。
    ただし、いざ勉強してみると『理解』に時間がかかるでしょう。
    そんな理解することが大変な問題も、エージェントは家庭教師です。
    1対1なら、すぐに理解できます!
    『理解』に時間をかけずに『習得』に時間をかける!
    短期でトップクラスへ!
    マンツーマンという伸びる理由があります。
30秒でわかる!
FREECALL/0120-541-509
  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 受講概要
  • 料金